電脳警察サイバーコップ


 ヲタグッズなどに占領され、物が散在しまくる部屋をなんとかするべくグロテスク一念発起。いらないものを思い切って捨てようと考え部屋の掃除に取り掛かりました。
 その際この本が!懐かしすぎる。子供のころからサイバーコップを超える特撮は無いなーなんて思ってました。リアルタイムで見ていたときは妙に映像がきれいだなぁと魅入ってました。さすが、VTR編集の先駆け。
 しかし今見てもスーツや武器のデザインがすばらっしい。



↑ジュピター。マスクの造形、背中の排気口など子供受けをねらっているとは思えない。

↑マーキュリーの横姿。このマスクの造形たまらん。

↑武器。cautionマークなどがそそる。
 今はDVDになってるそうです。→サイバーコップ関連商品
サイバーコップ

You may also like...

4 Responses

  1. YUJI より:

    う~ん。おぼえてないな~

  2. YUJI より:

    VTR編集ってなんじゃらほい?

  3. HALHAL より:

    >YUJIさん
     VTR編集じゃなくてVTR撮影ですね。当時はフィルム撮影が一般的でその後ビデオテープに移してから特殊効果などを合成(これがVTR編集)し最後に完成版フィルムにするところを、最初からビデオテープで撮影しているわけです。小さかった僕にも、なんか映像が綺麗とか思えました。

  4. mt より:

    今でもマーズが最高に好きです。
    マッシヴ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です